このメールが正しく表示されない時はこちらをご覧ください。
Image
 

■ルミディータ化粧品メールマガジン 2017年12月12日号■
 
 

今日は何の日?

ダーズンローズデー

愛情のしるしとして、12本のバラを恋人にプレゼントするという欧米の習慣が由来のダーズンローズデー。

12本のバラにはそれぞれ意味があり「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」を象徴しているのだそうです!素敵ですね♪

Image
 
冬の乾燥からお肌を守る方法【2】
lineImage
 
Image
 
 
こんにちは。ルミディータ化粧品のアケミです。

前回に続き、冬の乾燥からお肌を守る方法②をお伝えします!

前回の記事はコチラからご確認いただけます▶冬の乾燥からお肌を守る方法①

前回もお伝えしましたとおり
●低温
●湿度低下
●エアコン

の影響で、肌にとって1年で一番過酷な季節といえます!

今回は冬に乾燥や湿度低下によって起こりやすい肌トラブルについてお話します。

 
乾燥や湿度低下による肌トラブル
lineImage
 
Image
健康なお肌には、水分を保持してお肌の潤いを保つ機能と、外部刺激からお肌を守る機能があります。

乾燥してお肌がザラザラ、ガサガサしている状態は、水分の保持が難しくなり、お肌のバリア機能が低下した状態です。
肌が乾燥し、バリア機能が低下すると以下のような肌トラブルが起こりやすくなります。

①季節性敏感肌

症状:かゆみ・ピリピリなど

肌のバリア機能が低下すると髪の毛や洋服のこすれなど、普段は気にならないような些細な刺激にも敏感になり、炎症を起こしてかゆみやピリピリを引き起こします。


Image
②乾燥性湿疹

症状:カサカサ・粉ふき・赤いただれ・激しいかゆみ など

肌が敏感になり、かゆみからかきむしったりすることで症状がひどくなり、カサカサ、かゆみ、掻きこわしてただれ、炎症が酷くなるなど悪循環に陥ります。


③くま・くすみ

温度低下や冷えによって血行不良になると、お肌全体がくすんでみえたり、黒ずんでみえます。


Image
④粉ふき

寒さと乾燥によって肌細胞の働きが低下すると、ターンオーバーが乱れて正常な角質層が作られなくなり、肌に柔軟性がなくなり、ゴワゴワしてきます。

この状態は肌の水分量が極端に減っている状態で、角質に亀裂が入って角質がめくれあがり、白っぽく「粉をふいた」状態になってしまいます。


⑤ニキビ・吹き出物

乾燥により極端に肌の水分が失われると、油分で補おうとして皮脂が過剰分泌されます。

その結果、顔だけでなく身体にもブツブツとニキビが出ることも。



たかが乾燥、されど乾燥。乾燥が原因でブツブツができることもあるんですよね。
こんな深刻な状態になる前に、お肌のケアが重要です!

ムダ毛処理や脱毛をしている女性は特に冬の間のお手入れが、春夏のお肌に影響してきますよ。

冬もストレミラインで毎日ケアを欠かさないで下さいね!
 
あなたの声をお聞かせください!!
lineImage
 
Image
 
ルミディータ化粧品ではお客さまのお声を募集しています。
ストレミラインを使って実感した変化、嬉しい出来事などをお寄せください!

商品と一緒にお送りしているお客さまハガキか、下記のWebアンケートフォームからご投稿いただけます。

→お客さまの声アンケートはこちらからお答えいただけます
(ポイントプレゼントがあるため、必ずご登録メールアドレスをご入力ください)
 
 
 
 
Instagram
 
Twitter
 
Facebook
 
E-Mail
 
Web Site
 
 
ルミディータ化粧品
〒167-0051
東京都杉並区荻窪3-47-18 第5野村ビル1003 
お問い合わせ info@lumidita.jp 
 
メールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧頂けます。
http://lumidita.jp/backnumber/

このメールはルミディータ化粧品でお買い物をしていただき、メールマガジンの受信を希望された方にお送りしています。

今後、弊社からのご案内をご希望されない場合は、大変お手数ですが以下のURLをクリックしていただき配信解除の手続きをお願いいたします。 
http://store.lumidita.jp/account/cancel