Image
 

■ルミディータ化粧品メールマガジン 2017年04月25日号■
 
 
 
脚やワキにできる赤いポツポツの正体
 
Image
 
 
毛穴が赤くブツブツ、ポツポツ・・・
lineImage
 
 
こんにちは。ルミディータ化粧品のアケミです。
4月中旬には夏日になる日もあり、寒い間はあまり気にしていなかったムダ毛処理をした方も多いのではないでしょうか。(私がそうでした・・・^^)

ムダ毛処理をした後、毛穴が赤いブツブツ、ポツポツになることはありませんか?


Image
 
正体はカミソリ負け
lineImage
 
ムダ毛処理をした後にできる赤いブツブツ、ポツポツの正体の1つはカミソリ負けです。

カミソリでムダ毛処理をするとムダ毛だけではなく皮膚表面の角質層も削ってしまい、目に見えなくても傷がついてしまいます。

その傷がヒリヒリ、かゆみ、赤味、湿疹などの炎症となってしまうのです。

毛穴を傷つけ最近が侵入するとニキビのように赤く膿をもった毛嚢炎(もうのうえん)になることも。

どうしたらカミソリ負けを防ぐことができるのでしょうか?


 
カミソリ負けを防ぐには
lineImage
 
Image
 
1:切れ味のよいカミソリで
lineImage
 
刃が錆びていたり、何度も往復しないと剃れないようではNG。

カミソリは使った後洗って水分を取り、清潔に保管しましょう。

切れ味が悪くなったら新しいものに取り替えて。

古いカミソリを使っていると肌に引っかかりやすくなったり、雑菌がついてカミソリ負けしやすくなります。


Image
 
2:カミソリは1~2週間に一度が目安
lineImage
 
カミソリはどうしても肌に傷をつけるため、頻繁にカミソリを当てるほどカミソリ負けしやすくなります。

特にこれから夏にかけてはムダ毛処理をする回数が増えますが、カミソリと電気シェーバーを併用するなどしてカミソリを使う頻度を減らす工夫をしましょう。

また、お風呂で剃ると雑菌が傷口から入り炎症を起こしやすくなります。
カミソリ後すぐに肌が赤くなったり、かゆみが出る場合は冷やすと炎症が軽減されますよ。


Image
 
3:乾燥を防ぐ
lineImage
 
乾燥したお肌は健康な肌より傷つきやすく、カミソリ負けを悪化させてしまいます。

顔は毎日保湿している人でもボディケアを毎日している人は少ないかも。乾燥が気になった時にケアするだけではなく、毎日のケアが大切です。


 
ストレミラインはカミソリ負けを防ぎます!
lineImage
 
 
ストレミラインには抗炎症成分が入っており「カミソリ負けを防ぐ」効果があります。ムダ毛処理後の敏感なお肌の炎症を抑え、イヤな赤いポツポツをケアできますよ。


Image
 
ストレミラインを1ヶ月ご使用のお客様
lineImage
 
太ももから足首まで埋没毛の他にカミソリ負けの赤いポツポツでお悩みだったRさまのお声をご紹介します。

 
 
 
昔から鮫肌と言われて皮膚科で尿素クリームなどを処方されたけどベタベタで長く続きませんでした。
最初はすぐにサラサラになるから保湿が足りなそうと思ったんだけど、毎日使ううちに脚がだんだんつるつるになるのを感じてちゃんと潤ってる!と実感できました。

ストレミラインを1ヶ月お使いになって赤味が半減され、お風呂上がりの乾燥による痒みもなくなりました。

 
 
 
 
カミソリの使い方とストレミラインでイヤな赤いポツポツ、ブツブツ対策ができますよ。

毎日の簡単ケアで自信の持てる肌を手に入れてくださいね。
みなさまのお声もお聞かせいただけると嬉しいです!

 
Image
 
 
 
Twitter
 
Instagram
 
 
ルミディータ化粧品
〒167-0051
東京都杉並区荻窪3-47-18 第5野村ビル1003 
お問い合わせ info@lumidita.jp 
 
メールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧頂けます。
http://ur0.biz/D6UM

このメールはルミディータ化粧品でお買い物をしていただき、メールマガジンの受信を希望された方にお送りしています。

今後、弊社からのご案内をご希望されない場合は、大変お手数ですが以下のURLをクリックしていただき配信解除の手続きをお願いいたします。 
http://store.lumidita.jp/account/cancel